トップ 家具屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

家具屋ナビ風水と家具 > 寝室の家具と風水

寝室の家具と風水

スポンサードリンク

寝室の家具と風水の画像

人は、眠ることで1日の悪い「気」を取り除き、新しい「気」を身体に取り入れています。ですから良い睡眠が得られる寝室を演出する必要があるのです。風水的には、寝室に凶方位はありませんが、年齢によって必要な方位の「気」が変わってきます。幼年期から青年期にかけては、活動的な「気」を取り込める東側で寝て、中高年期には落ち着きが得られる西側で寝ると、年齢にふさわしい威厳が増すようになるでしょう。

寝室で1番必要なベッド。ベットは自分のサイズより少し大きめのサイズで、どっしりとしたものを用意し、木製のものを選ぶようにしましょう。しかし、寝室は広く使った方が良いので、狭い部屋に大きなベッドはふさわしくありません。寝室のスペースを考えて選ぶようにしましょう。ベッドリネンや枕カバーは何日も同じものを使い続けることは良くありません。毎日天日に当てるか洗濯をして清潔なものを使うようにしましょう。

寝室のカーテンは、レースと布の2重かけにしましょう。外からの光を遮り、ぐっすりと安眠できる寝室にしましょう。寝室のカーテンは、リビング同様、壁になじむ色で、汚れても簡単に洗濯の出来る素材を選びましょう。無地でも柄でも良いのですが、ベットカバーとのバランスを考えて選ぶようにしましょう。寝室では遮光カーテンは、NGです。朝の光は空間の運気を活発にする大切なものです。朝目覚めた時、必ずカーテンを開け、朝の光を部屋中に取り込むようにしましょう。季節ごとにカーテンを取換えるのもお勧めです。

以外に盲点なのは、寝室の明かりです。寝室の明かりを消して真っ暗にした空間は、「気」が停滞してしまうのです。それでは眠っている間に運気が吸収できないので、間接照明やフットライトなど小さな明かりをつけて気の循環を促すようにしましょう。人は、眠っている間にさまざまな運気を吸収するため、寝室の環境はとても重要です。寝室に観葉植物や生花を飾ると、自然の「気」も吸収できます。アロマテラピーグッズで香りの演出も効果的です。

スポンサードリンク
家具屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。