トップ 家具屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

家具屋ナビ風水と住まい > 不動産を借りるときの風水

不動産を借りるときの風水

スポンサードリンク

不動産を借りるときの風水の画像

風水を取り入れた快適住空間をゲットしたいと多くの方がお考えのことでしょう。しかし、注文住宅を新築しない限り、なかなか希望通りの物件を探すことは出来ません。特に、賃貸ともなると、尚更のことです。アパートやマンションの水周り(トイレ・洗面所)の設計・施工については、パイプなどの複雑な工程や配管を減らすして少しでも経済的になるよう、お隣同士鏡合わせになるように左右の部屋を一対で施工されています。ですから、水周り(トイレ・洗面所)が部屋の中央付近にから廊下沿いに配置せざるえないといったことになります。このように、設計・施工が風水どおりに行われている物件など探すことが容易でないのです。

しかし、それでも風水的に良い物件に住みたいと考えることは自然のことであり、悪い条件より、良い条件をと考えることは世の常でもあります。では、どうしたらよいのでしょうか。前に申し上げたように、風水は風(気)と水の流れをさし、その流れは永久的なものではないということなのです。賃貸物件の間取りが風水的に良くないからといって、諦めることはないのです。悪いのであれば良くすればいいのです。もちろん、玄関の位置を変えるといった大掛かりなことではなく、ちょっとした工夫で良い気・エネルギーを呼び込めめるようにアレンジすればいいのです。これがいわゆる『インテリア風水』なのです。

『インテリア風水』とは、インテリアを方角や色等を意識し、良い気(エネルギー)を取り入れ、住む人の運気UPさせるためのものです。住んでいる環境が一番密接に人と繋がり、運気のある部屋や家で生活することで自分自身の運気をアップさせることを目的としています。ですから、賃貸物件が風水的に条件が悪いからといって諦めることなどないのです。自分次第で運気Uすることは可能なのです。

古代中国では森羅万象、木、火、土、金、水の5つの要素で出来ていると考えられていました、これが『五行説』です。この要素を象徴するアイテムを八方位のインテリアにすると、良い気の流れをに恵まれ、運気UPが望めるとされているのです。木は東と南東、火は南、土は南西と北東、金は西と北西、水は北です。八方位にはそれぞれ運があり、東は健康運,南東は金運、南は名声運、南西は恋愛や結婚運、西は子孫運、北西は後援運、北は職業運,北東は学業運に関係しています。そして、開運したい方位の部屋を象徴するインテリアにすると、開運するといわれています。
●木(花、観葉植物、木製のもの、緑色、茶色。)
●火(キャンドルライト、照明、赤色。)
●土(陶器、クリスタル、黄色、ベージュ。) 
●金(金属製、メタリックカラー、白色。)
●水(水、ガラス製品、青色、黒色。)

スポンサードリンク
家具屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。